3.RPi4の設定(sambaの導入)

スポンサーリンク
RPi4録画ファイルシステム
スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

この章の説明

ここでは初期設定されたRPi4にWindowsPCからネットワーク経由でファイルが読み書きできるようにするためのモジュールsambaを導入します。

sambaモジュールのインストール

まずはインストール。

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt install samba -y

sambaの設定

デフォルトで動くモジュールはほとんどありません。まずは環境を設定します。sambaでは色々と公開方法がありますが、「誰でも」読み書きできるフォルダを作成する事が可能です。まずはそれを作成していきます。

pi@raspberrypi:~ $ sudo mkdir /home/samba
pi@raspberrypi:~ $ sudo chmod 777 /home/samba

一行目は/home/sambaというフォルダを作成するコマンドです。
二行目はフォルダの権限を変更しています。777ですと「どのユーザーでも読み書き可能」と設定しています。次にsambaの設定ファイルを変更していきます。

pi@raspberrypi:~ $ sudo nano -c /etc/samba/smb.conf

エディタが開きますので各セクションを変更して行きます。nanoでは引数に-cを追加すると現在カーソル位置の行数が表示されるようになります。

[global]
   ## Browsing/Identification ### この下に以下の3行追加
   unix charset = UTF-8
   dos charset = CP932
   netbios name = RPI4

   # Change this to the workgroup/NT-domain name your Samba server will part of      確認 (Windows に合わせる)
   workgroup = WORKGROUP

   # 37行目 : セミコロンを消して許可するネットワーク範囲を追記
   # interface names are normally preferred
   interfaces = 127.0.0.0/8 192.168.0.0/24

# 最終行に追記
[Share]
   path = /home/samba
   writable = yes
   guest ok = yes
   guest only = yes
   force create mode = 777
   force directory mode = 777

netbios nameはコンピューター名になります。変更する場合は修正して下さい。変更が済んだらsambaモジュールを再起動させます。

pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl restart smbd
pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl restart nmbd

wsddの設定

今の状態では通常のWindows10ではネットワークの一覧に表示されません。その為追加のモジュールを導入します。rootユーザーで作業します

pi@raspberrypi:~ $ su -
パスワード:
root@raspberrypi:~# echo deb https://pkg.ltec.ch/public/ $(lsb_release -cs) main > /etc/apt/sources.list.d/wsdd.list
root@raspberrypi:~# apt-key adv --fetch-keys https://pkg.ltec.ch/public/conf/ltec-ag.gpg.key
root@raspberrypi:~# apt update
root@raspberrypi:~# apt install -y wsdd
root@raspberrypi:~# exit
pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl restart wsdd

確認

MainPCからエクスプローラを開いてネットワークを参照するとデフォルトだと「RASPBERRYPI」というコンピューターが見えると思います。ただしここで複数のRPi4があると同じ名前が衝突してしまいますのでhostnameを変えておきましょう。

pi@raspberrypi:~ $ sudo raspi-config

画面が切り替わるので1番を選んでEnter

Hostnameの変更1
Hostnameの変更1
Hostnameの変更2
Hostnameの変更2

次にS4を選択してEnter

Hostnameの変更3
Hostnameの変更3

英語の説明ですが基本的に英字小文字と数字で構成した文字列にして下さい。なるべく短い方が後々便利です。

Hostnameの変更4
Hostnameの変更4

私は初代RaspberryPiがすでに稼働しているのでこのRPi4は「rpi4」としました。Tabキーで了解を選択して次へ

Hostnameの変更5
Hostnameの変更5

再起動を要求されます。そのままはいを選択して再起動してください。

再起動後MainPCからネットワークを見ると変更した名前でネットワークコンピュータとして見えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました